HySPEED工法
液状化しない地盤づくりで、環境と資産を保護します。
地盤改良工事とは建物の重さに地盤が耐えられるように地盤の支持力を強くする改良工事のことです。熊本地震では、家が傾くなどの被害が多く発生し、全国ではもちろん県内でも地盤に対する意識が高まっています。宇佐美工業では、今までの地盤改良のさまざまな問題点をクリアする、天然砕石を使ったパイル工法(HYSPEED工法)を採用しています。強度だけでなく、環境付加、資産保護も可能にした理想の工法をご紹介します。